上海日本人学校 虹橋校 Shanghai Japanese School HongQiao Campus

校車バス空席状況

  児童生徒の登下校は保護者の責任のもとで行って頂いております。通学のしおりに基づいて各住居と学校間(校地に入るまで)を保護者各自の責任において確実に送迎してください。通学のしおりに基づいて校車(バス)による通学も可能です。 

 

日本人学校では文部科学省の指導により学校までの「通学」については保護者の責任のもとに行うことになっています。そのため「校車」は学校が運営するものではなく保護者の管理の下運営するのが原則ですが中国の場合は法において「校車」の資格を取る前提条件が「学校が所有もしくは契約」した車両であることになっていることから車両については学校がバス会社との契約主体となっています。

乗車については学校を通じて申し込みを受け付けバス会社と保護者と学校が安全協議を結びバス会社が個別に集金します。その後バス会社が住所に基づき乗車するバスを決定し乗車証が発行されます。児童生徒は乗車証を提示し乗車します。登下校の送り迎え等、時間が守られない場合は乗車を拒否されることもあります。 

 

※利用上の詳細は申し込み後連絡されます。

虹橋校のバス料金は下記のとおりとなります。(平成29年4月現在)

【虹橋

浦西地区(月額800元) 黄区,静安区,徐区,宁区,行区,虹口区,浦区,北区,等

浦西郊外(月額1500元)松江区,青浦区,嘉定区,宝山区,等

  

    虹橋校 校車(バス)問い合わせメール

     bus-hongqiao@srx.net.cn 

 

※校車バスの空席状況に関しましては、下記をご参照ください。