上海日本人学校 虹橋校 Shanghai Japanese School HongQiao Campus

再登校・再入学のお手続きについて

202099

在校生および再入学希望保護者の皆様

上海日本人学校虹橋校

校長 藤原 鎌次

                          再登校・再入学のお手続きについて

 

平素は、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

以下、再入学・再登校の流れを記載しております。内容をご確認いただき、ご家庭の状況によって必要な手続きをお願いいたします。なお、登校開始に当たっては上海到着後 14 日間の隔離期間 および隔離期間終了証明書類の提出、登校再開前の説明会への参加が必要です。現在上海市外にいらっしゃる方は日程にご注意いただくとともに、上海到着日確定後にご連絡いただきますようお願いいたします。

 

1 再登校と再入学の違い

   再登校: 退学手続きをしておらず本校に籍がある児童が、登校を再開すること

   再入学: 退学手続きが完了しており本校に籍がない児童が、再度本校に入学すること

 

2 再登校の流れ

再登校可能(予定)日が決まりましたらメール(宛先: jimu-hq@srx.net.cn )にてご連絡ください。

メール送信後5営業日を過ぎても本校からの返信がない場合はご連絡ください。

・メールタイトル : 再登校希望日連絡(2020年度学年・児童氏名)

・メール記載内容 : ①現在(2020年度)の在籍学年 ②児童氏名 ③上海到着(予定)日 

④再登校希望日 

・添付資料 本人・両親の 上海市居留許可証の写しまたは ZMS等取得したビザの写し

        ※ 居留許可証なしで在学を認められている児童(中国籍など)は添付不要

 

   ※ 日本ですでに教科書を受取り済みの日本国籍を保持している方は、日本の学校から「教科書受給証明書」を受領のうえ、受取り済みの教科書を持参してください。海外子女教育振興財団での手続きは必要ありません。

   ※ 本校への再登校前まで在籍していた学校(=弾力的な転入先)が発行する転出書類(①指導要録の写し②健康診断票 ③歯の検査票)を厳封したまま持参してください。弾力的な転入先の学校で健康診断・歯科検診が未実施の場合、②健康診断票 ③歯の検査票の提出は不要です。

   ※ 在籍していた学校で成績に関する書類(通知表など)が発行されていればそちらもご持参いただきコピーをご提出ください。発行されていない場合、ご提出は不要です。

 

3 再入学の流れ

   再入学希望時期のめどが立ちましたら、ホームページより新規にオンライン申込・編入学手続きをお願いいたします。申し込みの際、備考欄に「再入学」とご記入ください。パスポート・居留許可証のご提出・入学審査(入学条件を満たしていない場合は再入学不可)が必要となります。入学金・施設金は条件を満たしている場合免除となります。

以上

 

再登校連絡先・問合せ先: jimu-hq@srx.net.cn

再入学問合せ先: hennyu_hq@srx.net.cn