上海日本人学校 高等部 SJS Senior High School

夏休み期間の微信(WeChat)を利用した健康報告等について

2020714

高等部保護者の皆様

上海日本人学校

 事務局長  室賀 隆 

高等部校長 小堀 紀明

 

夏休み期間の微信(WeChat)を利用した健康報告等について

 

素は本校の運営に多大なご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

夏休み期間について、①「毎日の健康報告」「上海からの出入りがある場合の報告」をお願いいたします。ご多用とは存じますが、ご協力をお願いいたします。

 

1.【対象:在上海の生徒】の「毎日の健康報告」と上海からの出入りがある場合の報告」について

毎朝600WeChat 」に届く「登校前の健康報告」から登録をお願いします。

児童1について、すべての項目の記入をいただく必要がございます。

1) 報告いただく内容

     児童生徒本人の名前

     昨晩の体温

     今朝の体温

     症状の有無

  (今後、~⑨について冒頭に追加されます

   児童生徒がこの14日以内に上海を離れましたか?

   児童生徒が上海を離れる予定がありますか?

   上海を離れる期間と目的地を記入してください。(予定がない場合は、「なし」と記入してください)

   児童生徒及び同居人に新型コロナウイルスの疑いや症状がない。

   児童生徒及び同居人が新型コロナウイルス感染症の陽性者と濃厚接触していない。

※上記⑤~⑨は1名分の報告です。同居人についての報告は必要ありません。

 

2. 発熱がある場合の学校への報告と医療機関の受診について

 学校への電話連絡は不要です。毎日の健康報告にて体温をご報告ください。

ご家庭の判断で医療機関の受診およびPCR検査をお願いします。

  なお、夏休み期間のPCR検査については実費となります。

 

3.【対象:在上海以外の生徒】

 在上海以外の生徒につきましては、「毎朝の健康報告」は必要ございません。上海に戻られた後にご対応ください。上海に戻る場合の報告については、別途ホームページ掲載で連絡しますので、必ずご確認いただき案内に従って報告をお願いいたします。

 

4.「健康声明書」「健康状態確認表」の配付について

現時点の規定では、登校の14日前に本校在籍の生徒が上海に戻っている必要があります。

9月の登校初日の入校には7月に配付する「健康状態確認表」が必要です。2日目以降は「健康声明書」を配付して使用する予定です。今後、状況が変わりましたら、事前に皆様にご連絡いたします。